お得なものに限られますが、最近はネット通販で買い物を済ましてしまうことが多くなりました。
今では送料込みでもネット通販の方が安かったりしますよね。

で、つい先日大好きな干しいもをネット通販で購入しようと思ったのですが、
そもそも干しいもってスーパーでいくらで売られてるのか?
年に1・2回しか買うことがないからよく分かりません…。

そこでいろいろと調べてみたところ、約100円~900円前後で売られているとのことでした。
干しいものイラスト(情報配達屋オリジナルイラスト)
国産か外国産かで大きく異なるようで、外国産は値段が安く、国産(日本)が高くなっています。詳細は以下。

スーパーで販売されている外国産の安価な干し芋は10gあたり14円前後の商品が多く1袋約100円~500円程度、国産品ですと約300円~900円前後の値段で売られていました。

引用:スーパー等で購入した干し芋の商品紹介(値段や特徴など)

少し値段は高いけど、やっぱり買うならば国産品がいい。
昔、安いからって中国産の干しいもを買ってみたんだけど、それがすごくおいしくなかったんです。

でも、昔より技術が発展しておいしくなっている気がする。
でも、もう二度と失敗したくない…。
と独り言でブツブツ言ってたら、夫が「国産のものを消費して、日本に潤いを~」と言い出しました。
そんな一言で結局、国産品を買うことに。

スーパーで売られている国産干しいもの値段が600円程度であれば、ネット通販でも送料込みで同等の価格で買えます。

参考にした記事:【干し芋ランキング】通販でお取り寄せした干し芋のレビュー付き!おすすめはコレ

上記リンク先の記事で紹介されていたランキング1位のものと凄く迷ったのですが、結局2位のものにしました。
理由は粉付きが良いのが好きだからです。1位の干しいもにはあまり粉がついてなかったのが私的には残念です…。


干しいも角切り お徳用 3袋セット(楽天市場)

3袋セットで送料込み1500円なので、1袋あたり500円ってことです。
スーパーで売られている干しいもと同等クラスの値段ですのでバッチリ。

P.S.
私が購入した干しいもなんですが、いままで食べた干しいもの中で一番おいしかったです。見事に真っ白な粉付き干しいもでしたよ。1位のものが気になる…。

【追記】干しいもの価格調査結果(各スーパー)

スーパー(筆者の住む地域)で売られている干しいもの価格調査結果の一覧です。
※価格は各スーパーの最安値~最高値を税込みで記載。

  • A店(小規模チェーン店):2018年1月中旬、299円の国産干しいも1点のみ取り扱い
  • B店(全国チェーンの中規模店舗):2018年2月上旬、3点(全て国産)あり、645円~1058円で販売
スポンサーリンク