前回「もっちりおいしい二十一雑穀米」をご紹介したのですが今回は「未来雑穀米21+マンナン」をご紹介したいと思います。

雑穀の他にマンナンがプラスされています。
未来雑穀米21+マンナン
内容量500g

21種類の国産雑穀がブレンドされています。

原材料名

大麦、黒米、もち玄米、赤米、押しもち麦、黄大豆(割り)、黒千石大豆、青大豆(割り)、黒大豆(割り)、小豆(割り)、とうもろこし(割り)、発芽玄米、緑米、こんにゃく加工食品、インゲン豆(割り)、白ひえ、精白高きび、精白もち粟、精白うるち粟、精白もちきび、精白はと麦、黒あらいごま、うずら豆(割り)、発芽もち玄米とマンナンなどがブレンドされています。

ここで気になるのがマンナンです。あまり聞きなれない言葉のようですが結構身近にありました。「マンナンライフのこんにゃく畑」耳にしたことがある方も多いと思います。
マンナンは、ノーカロリーでこんにゃくの主成分でもあるそうですよ。

雑穀米の炊き方

  1. いつもと同じように2~3合お米を研ぎ、いつもと同じ水加減で炊く準備をします。
  2. 雑穀米大さじ2杯と水を50~60ml入れます。
  3. 軽くかき混ぜてから炊飯スイッチを押します。

おいしそうに炊き上がりました。
炊きたての雑穀米
☆固めのご飯がお好みの方は水を追加しないで炊いてもいいですよ。自分の好きな炊き加減を見つけて下さいね。

普通に炊いただけでもおいしいですが、もっとおいしく炊くポイントがあります。

更においしく炊くには?

  1. 1時間ほど(柔らかいのがお好みの方は2時間程度)水に浸してから炊飯する事です。普段より多めに雑穀を入れてもいいと思います。
  2. 炊き上がった後、15分程蒸らしてから混ぜ合わせます。

更に雑穀米がもっちりとしておいしくなりますよ。時間がある時は水に浸してから炊くのがおすすめです。

食べた感想

雑穀米
お米が柔らかくてもちもちしています。噛むほどに味が出ておいしいです。どっかで食べたことがある感じだと思っていたら思い出しました。赤飯です。
少しゴマ塩をかけてみたら相性ピッタリでした。

雑穀はプチプチして面白い食感です。そのままの物と割ってある物があり、割ってあるものは消化にも良さそうですよね。歯が悪い方にも食べやすいと思います。

毎日きちんと栄養を考えた食事が用意できなくても、主食である白米が雑穀米に代わるだけで健康な体の維持につながりそうですよね。

内容量500gなので毎日30g(大さじ2)を使用した場合、約16~17日分で終わる計算になります。消費期限なども加味してストックを用意しておくのもいいですね。

雑穀米カレーもとてもおいしかったです。
雑穀米カレー
美味しく健康的に食事を楽しめるって素敵なことですよね。雑穀米の栄養素と美味しさは本当にオススメですよ!

未来雑穀米21+マンナン

楽天市場Amazon

スポンサーリンク