引っ越しの際インターネット回線工事の手続きは後回しにしていたり、急な転勤などで不便な思いをしている方もいらっしゃるかと思います。
私も以前繁忙期にNTTの光回線工事を申し込んだのですが、工事着工まで2カ月も待たされましたのでその気持ちはよくわかります。ホント対応遅すぎですよね。

そんな時、スマホのキャリア回線でやり過ごそうとする方もいらっしゃるかもしれませんが、それだとあっという間にデータ通信量のオーバーで制限がかかってしまうんですよね。不自由なうえに結構な金額がかかります。

そこでインターネット回線工事までの間におすすめなのがモバイル(ポケット)Wi-Fiルーターのレンタルです。
Wi-Fiモバイルルーター

一口にWi-Fiルーターのレンタルと言っても、海外向け(旅行者向け)と国内向け(日本国内での利用者向け)のレンタルサービスがあるので、その点にはご注意ください。

国内向けのWi-Fiルーターレンタルサービス

申込する内容によるのですが、無制限・30日プランで5,500円前後の価格が相場でしょうか。

レンタル期間をもう少し短くしたり、旧型の機種(端末)を選んだり、データ容量を無制限ではなく3・7・10GBなどの制限付きプランに申し込めば、もう少し費用は抑えられます。

国内向けWifiレンタルサービス業界ではWifiレンタルどっとこむさんが有名どころですね。

当日発送が可能なんですが、スピディーさにも定評があり急ぎの場合特に助かります。
お住いの地域によって差はあると思いますが、私の場合、朝注文してその日の内に届きましたよ。

Amazon・楽天市場って主に新品の商品だけを取り扱っているものだとばかり思っていましたが、レンタル品の購入もできるようなのでそれもありですね。

Wi-Fiルーターレンタル品の検索結果
↓クリックで検索結果へ

Amazon楽天市場
検索結果を見ると楽天市場の方が総合的に充実しています。

【例】利用方法とその流れ

  1. レンタルの申込をします。レンタル業者選びはこちらを参考にしてみてください。
  2. モバイルWiFiルーターが届いたら説明書・手順書等に記載されている情報をもとにネット接続をします。
  3. 返却期間までにレンタル品の配送手続きをします。返却は郵送・宅配便等で送るだけ。
    (体験談:返却先の情報が印刷された送り状が入っていたので、その伝票とレンタル品をコンビニに持っていき配送するだけ。配送料は自己負担でした。)
スポンサーリンク